元維新支持者の反省

日本維新の会を支持していたことを反省しています

生活への道筋

疾患の治療よりその後の生活への道筋をつける方が難しい。疾病が治っても退院できないのです。府市母子、がんセンターや特養ホーム整備を見ていると維新は疾病より生活を考えていない。特養ホームに入ることはADL低下を表します。スポーツセンター無償化の方がADL維持に貢献しますがやる気はない


f:id:h-ishikawa-19820825:20170818120805j:image