大阪府ウオッチ

あるがままに人を大切にしたいと思います。生き抜きたいと思います

労働安全衛生法と障害者総合支援法

#れいわ新撰組 所属の #筋萎縮性側索硬化症 #脳性麻痺 の議員が受けている #障害福祉サービス の #重度訪問介護 を議員活動中の費用は #自己負担 にせよとの論調が強いです
#自民党 議員までが #松井一郎 #大阪市長 に同調しています。

#国会議員 を #産業医 目線で見ると【 参議院産業医】と【参議院議員・れいわ新撰組・主治医】の構図です。

#作業環境管理 #作業管理 #健康管理 は労働安全衛生法で #国会 の役割です #健常者 の国会議員と同等の議員活動ができるように配慮するのは職場である国会の役割です。産業医宛ての主治医意見書も作る時間がなかったように思います。

#労働安全衛生法 と #障害者総合支援法 の両面で見る必要があります。作業環境管理・作業管理・健康管理が国会の役割ということは #公費負担 になりますが #官公庁 でも同じだと思います。

他人に #税金 を使われるのが嫌だから #障害者 に自己負担させたい #日本維新の会 #大阪維新の会 は多数派の #健常者史上主義 だと私は思います。公務中介護費用を自己負担させることは健常者の議員より議員活動にお金をかけられないことを意味します。

障害者総合支援法の障害福祉サービスは基本的に #都度1割 で #利用者負担上限額 までです。障害福祉サービスの内容や利用者負担上限額は #自治体 の #障害保健福祉課 で決める必要があります。参院選から臨時国会まで参議院や障害保健福祉課と協議する時間が足りなかったことも大きいと思います。

健常者の国会議員の先生が障害者の国会議員に自己負担を求める姿は #障害者バッシング に移りますので止められた方がいいと思います。